大井競馬場前 大井スポーツ食堂でカレーライスとうどん

大型連休三日目。
「大井ふ頭中央海浜公園スポーツの森」に自転車で行ってみました。この公園は品川区と大田区の境界に位置するデッカイ海上公園なんです。

そんな大井(中略)の森に何しに行ったかと言うと、その公園内にある陸上競技場に行ったんですね。その陸上競技場で東京都高校対校選手権大会第一支部予選会が開催されてたんです。Wow!マニアック!

高校生スポーツの最高峰インターハイ。陸上競技においてその最高峰にたどり着くためには数多くの予選を突破する必要があります。東京の場合、インターハイの前には南関東大会、その前には東京大会、そしてその前には東京内各支部の予選会。そのうちのひとつ、第一支部の予選会が開催されてたんです。

東京には6つの支部があるようです。そのうち城南地区が第一支部ですかね。よく分からんのですが。地元の高校生たちが奮闘する様を是非観ようと家族を無理やり連れて自転車で大井(中略)の森までやってきたわけですよ。

うほ!やってるやってる!

我が末っ娘も神妙な顔つきで観戦しております。

いわゆる末端の予選会なのではっきり言ってレベルは低いです。地元の子供たちの運動会に毛が生えた程度です。でもそんな中にも突出したレベルの選手が数人います。そこが東京のスゴイところだなあと思います。

トップアスリートが戦うウルトラハイレベルな競技会ももちろん楽しいですが、こういう地元の子供たちが戦うスーパーローカルドメスティックな競技会ならではの楽しみもあるのです。

奮戦する選手たちを応援する仲間たち。

うちの長男は小五ですが、そのうち中学行って高校行くわけです。どういう高校に行ってどういう仲間たちとどういう部活をするんだろうなあ数年後にはここで奮戦したり仲間を応援したりしてるのかなあと思うと妄想が広がってわくわくしますね。

いいなあ青春だなあ。

人生をもう一度やり直したいとは到底思わないですが、部活はもう一度やりたいと思う。そんな夢を子供たちに託してしまうわけです。子供にとってはいい迷惑ですね。まあそんなモンです。

そんな思いを巡らせてたらお腹が空きました。大井(中略)の森公園には大井スポーツセンターという施設があって、そこに大井スポーツ食堂レストランという魅力的な食堂があるんです。

カレーライス400円、温かいうどん(普通盛)300円を注文。あと、トッピングのかき揚げも注文。ひとりで食べたわけではないですよ。

横のテーブルではジャージ姿の学生さんが顧問の先生と談笑しながらカレーを食べてます。サービスっ気の無いただの「食堂」ですが、高校生時代の学食っぽくて何か惹かれるものがありますよね。ごちそうさまでした。

    • mabow
    • 2012 11/11 2:21pm

    日体荏原や國學院はともかく青学の字体が…
    おしゃれな青学のユニホームは硬派なのですね。
    会議室があるのですか。周辺何も無さそなので
    都内で保養所での勉強会見たいのによいのかな?

    • ぷよ
    • 2012 11/13 12:25am

    個人的には硬派な青学の字体は好ましいですね。
    ヘタなアルファベットなんか要りません。スポ根部活は硬派に明朝体あるべし!

  1. トラックバックはまだありません。